2011年02月28日

気になる口臭

口臭を悩みとする方は案外多いようです。日本人は特に臭いを気にする民族のようで、中でも一番気になる臭いが口臭だそうです。ある調査では、結婚したくない相手として、トップが「口臭のある人」という結果だったとのこと。また男女別では、女性のほうが口臭を気にするようです。


口臭の原因はいろいろありますが、一番多いのは口の中の病気である虫歯や歯槽膿漏など。口はもともと細菌が繁殖しやすい場所なので、プラークコントロールがうまくされていないと、口の中は腐敗菌でいっぱいになります。また歯や歯茎だけではなく、舌苔が口臭の原因となっていることもあります。


口臭を気にする方の中には、実際には口臭がそれほどないのに、「いや、あるにちがいない」と本人だけが思い込む、いわゆる心因性のものもあり、主に思春期や更年期世代でみられます。他に清潔志向が過度になったために起こる場合もあります。
posted by nikkou at 10:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

口臭について

口臭の悩みは、男女問わず、気になる人は気になります。他人の口臭を気にしていると、もしや自分も口臭があるのではないかと、過剰に気にしてしまう人もいますね。


口臭はなぜ起こるのでしょうか。原因としては3つ考えられます。


(1)生理的な口臭(口の中の食べカス、朝起きた時など)

(2)病気が原因(虫歯、歯槽膿漏、糖尿病、胃腸の弱りなど)

(3)食べ物による口臭(ニンニク、ニラ、納豆などによるもの)


この原因の中では、虫歯や歯槽膿漏といった口の病気によるものが多いです。これは、虫歯や歯槽膿漏の治療、口腔内を清潔にするといったプラークコントロールをしていくことで改善されます。


口臭の原因の一つとして、胃腸の弱りがありますが、これについて言うと――胃腸が弱くなることで、食べ物を消化・吸収する力が衰え、結果的に有毒物質がからだの中をめぐって肺に行き、呼吸となって口から吐き出されます。このときの息が口臭となることもあります。こうした場合は、食生活の改善や生活習慣を改める等で、口臭の悩みが改善されることもあります。
posted by nikkou at 10:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

視力回復手術はレーシック

視力は年齢とともに低下しますが、それだけでなく、生活習慣(ゲーム、パソコン、ごろ寝しながらテレビを見る等)やストレスも視力低下の原因となります。


視力を回復するために、レーシックという視力回復手術を受ける人が、近年多くなってきました。レーシックとは、ギリシャのクレタ大学学長であるイオアニス.G.パリカリス博士によって考案された視力回復手術です。


レーシックは角膜を削るようなもの。だから角膜は一定の厚みが必要となるので、視力の程度によっては手術適応外となることもあります。しかし、最近ではレーシックで使う手術用機械も発達し、角膜が薄い方でも手術が可能になってきています。
posted by nikkou at 10:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

視力回復手術のレーシック

視力回復手術のレーシックをご存知ですか?


レーシック(LASIK)とはギリシャ語の Laser In Situ Keratomileusis の頭文字をとった造語。直訳では「レーザーを使用して角膜を修正する」という意味だそうです。


レーシックの方法は、点眼麻酔を使い、角膜にフラップというふたを専用の機械で作ります。このふたにレーザーをあてて角膜の形を修正し、終わったら目を洗浄。所要時間は約15分から20分程度。日帰り手術で、失明の心配もなく安全です。


近視・乱視・遠視といった視力回復手術として、レーシックを受ける方も増えているとか。レーシックを受けて視力を回復させた方は数多く存在しています。


レーシックの費用は両目で約40万前後が相場です。健康保険は使えませんが、生命保険などにおいて給付の対象としている保険会社も中にはあるそうです。
posted by nikkou at 10:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

植毛で増毛する

増毛とは、自分の髪の毛に人工毛などを付けて薄毛を増やす方法です。あたかも髪の毛が増えたように見えます。


植毛は人工もしくは自毛を髪の毛の薄い部分に植え込むことです。最近は自毛植毛が増えてきています。髪の毛は、頭頂部や生え際が薄くなりやすく、後頭部や側頭部の髪の毛は残りやすいという特徴があります。これを活かして、薄くなりにくい部分の髪の毛を薄い部分にもってくるわけです。


自毛植毛の場合、移植後の拒絶反応はないといって良いでしょう。


アメリカでは自毛植毛による増毛が一般的で、人工毛はトラブルが多発したため禁止になっています。日本では自毛植毛はまだメジャーではないですが、今後は定着していくことが予想されます。


植毛で増毛し、薄毛の悩みを一日も早く解消していただきたいですね。
posted by nikkou at 10:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

植毛で増毛

植毛とは自毛や人工の毛を手術で自分の頭皮に植え込むことです。自分の薄くなった毛髪部分に植え込むので、自然とボリュームが出て増毛につながります。


人工毛の場合、頭皮の皮下組織に1本1本を植え込みます。特殊なカギの形をしたものを植え込むので、すぐには抜けません。ただ、異物を入れることになるので、頭皮に炎症が起こる場合があります。


自毛の場合ですと、後頭部や側頭部の髪を毛根の組織ごと一部を切り取り、株分けのようにして、薄い頭頂部や生え際に植毛します。


髪の毛の悩みの始まりは、抜け毛が気になりだしてから。最近は男性だけでなく、女性にも薄毛等の悩みをもつ方が増えてきています。植毛を考えている方は、一度専門店に問い合わせてみてください。
posted by nikkou at 10:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

ムダ毛脱毛効果──豆乳ローション

ムダ毛に悩む女性の皆様。どういった脱毛処理をされていますか?


ムダ毛とサヨナラしたい方に、今回は豆乳ローションのご紹介です。


豆乳ローションは、テレビや雑誌の特集に取り上げられるほどブームになりました。豆乳ローションというのは、豆乳、レモン、アルコールといった材料で、安価で作ることができる弱酸性の手作りローションです。


手作りする過程で、豆乳の大豆イソフラボンが、活性化大豆イソフラボンに変化します。これがムダ毛対策に効果があるのです。ムダ毛の成長を遅くさせ、毛が細くなり、そのうち抜けやすくなります。毛穴も閉じてきて肌もきれいになってきます。おまけに美白効果もあるとのこと。


ムダ毛の悩みを持つ方は、一度おためしください。ただし、手作りの場合は冷蔵庫に入れておく必要があり、使える期間も短めであることをご理解ください。
posted by nikkou at 10:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

脱毛とムダ毛処理

ムダ毛は女性にとって最大の悩みの一つ。異性の目が気になる思春期頃からムダ毛に悩む人が多いと思います。また、ムダ毛は濃さや量も、人によって違いますね。


ムダ毛である体毛は、本来は保温機能や皮膚の保護、有害物質の排出等といった機能があるのです。しかし、女性というのはツルツル肌を目指しているので、「どうしてもムダ毛とはサヨナラしたい!」というのがホンネ。最近は男性でもムダ毛処理をする方がいますよね。


ムダ毛処理の方法をあげてみると、


・エステに行く(レーザー、電気針、エステ独自の方法等)

・脱毛ワックス、脱毛クリームを使う

・カミソリを使う

・毛抜きを使う

・家庭用電動脱毛器

・抑毛剤


等々があります。


脱毛効果が長く持続するのは、やはりエステでの処理ですね。しかし費用が高いです。また、「エステに通えば絶対ムダ毛ははえてこない!」……かというと、そうでない場合も中にはあるとか。場合によっては肌があれてトラブルになることも。エステに行く場合は信頼のあるお店でどうぞ。悪徳商法にはくれぐれも注意しましょう。
posted by nikkou at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。